即日借り入れ可能な振り込みキャッシングを利用するには?

カードローンでキャッシングをするためには、大まかな流れは、申し込み、審査、契約、カードの発行になります。この手続きをいかに早く完了することができるかが、即日借入可能かどうかの分かれ道になります。

契約さえ完了していればカードが手元に届く前でも振込キャッシングをしてくれる会社があります。すぐに利用するためには3つのポイントがあるため、申し込む前に確認しておきましょう。

沢山の一万円札と方位磁石

1つ目のポイントは即日キャッシングが可能な金融機関かどうか

銀行の場合は契約に郵送が必要となることもあり、即日利用できないところも多くあります。即日審査は即日融資ではない点に注意が必要です。

すぐに審査結果を出してくれる金融機関は割りとたくさんあります。銀行は時間がかかってしまいますので、消費者金融を選んだほうが早く手続きが完了する可能性が高くなります。

消費者金融は無担融資に関してノウハウがあるため、審査から手続きの完了までがとてもスピーディーなのです。

2つ目のポイントは希望限度額

希望限度額が高いと収入証明書が必要になることがあります。例えば消費者金融大手のプロミスやモビットの場合は、単独での限度額が50万円、もしくは他社に借入があり、希望限度額と合計すると100万円を超える場合は収入証明書が必要になります。

手元に証明できるものを用意してあれば問題ありませんが、すぐに用意することが難しい場合は、最初は少ない限度額にしておくと良いでしょう。

限度額はあとから増額することも可能です。初日大金が必要でない場合は最低限必要な金額さえ確保できるような申し込み内容にしておきましょう。

3つの目のポイントは金融機関営業時間

無人契約機でカードがすぐに発行される場合は問題ありませんが、振込キャッシングを利用する場合、受取先の金融機関が営業時間外になってしまうと着金が翌日になってしまいます。

最近では24時間振込キャッシングが着金するネット系の金融機関もありますが、そうでない場合は手続きを15時までに終わらせれるようにしましょう。

カードローンの契約が完了しても銀行がやっていないために即日利用できないというのは、割りとある落とし穴の一つです。ネット系の銀行口座を持っていると土日祝日深夜を問わずすぐに着金するシステムがあるところもあり、非常に便利です。振込を利用するメリットは、ATMでカードによる取引にかかる手数料を節約できる点です。

3つのポイントさえクリアすれば即日融資を受けることが可能でしょう。その他のポイントを知りたい!という方はキャッシング大学がおすすめです。

キャッシング大学では、キャッシングに関する様々なことをご紹介しています。お金にまつわるポイントを知りたければキャッシング大学へGO!